教育ブロックIQ KEYがCoCo壱番屋のわくわくキッズキャンペーンの懸賞品に採用されました。

「設計図通りに組み立てて動くだけで満足できない」子どもたち、そして、子どもを「失敗を恐れず試行錯誤を楽しめる」人間に育てたい保護者のための知育教材。サイエンスシーズ開発コンテンツでも採用されている教材の”教育ブロックIQ KEY”が2021/3/1~31の期間CoCo壱番屋で行われる「わくわくキッズキャンペーン」の懸賞品に採用されました。

詳しくは「ココイチ わくわく」で検索!キャンペーンサイトへお越しください!

ココイチとの思い出_1,300gカレー(涙)

25年ぐらい前、故郷の北海道札幌市、高校生だった私は、ラグビー部の部活の帰り、北24条駅のココイチで「20分で1300g食べきったらタダ!チャレンジ」に挑戦しました。1回目、ゆっくり味わいながら食べた私は、満腹中枢の命令によりギブアップ。自胃の容量的には絶対クリアできると自分を信じ、失敗の原因を分析し、戦略を立て、数日後、2回目に挑戦・・・(涙)  懐かしいな。楽しかったな。バカにされたな(笑)

大学生になっても、社会人になっても、どこにでもあるココイチを、いつも利用させてもらっていました。
今や全世界に1,474店舗(2021年1月)のココイチ。たくさんの失敗と試行錯誤を経てここまで来たのだと思います。

いろいろあって今、私は、予測不能な社会を生きる宿命を背負った子どもたちに「失敗を恐れず試行錯誤を楽しめる」人になってもらうべく、科学教育コンテンツを開発する会社、サイエンスシーズを設立し経営しています。コロナ禍、自粛により、お出かけもできない、お家で遊ぶしかない子供達とその保護者に向けて開催する、この「わくわくキッズキャンペーン」に協力させていただきまして、本当にありがとうございます。生きててよかった。

引用元:CoCo壱番屋_HPCoCo壱番屋_Wikipedia

令和4年度 私立ココイチ中学・高等学校 入学試験予想問題

令和4年度 私立ココイチ中学・高等学校 入学試験予想問題)

ココイチのカレー(限定メニューを除く)は、5種類のソース(ポークカレー、甘口ポークカレー、ビーフカレー、ココイチベジカレー、ハッシュドビーフ)、12種類の辛さ(甘口、普通、1辛〜10辛)、5種類の甘さ(1甘〜5甘)、46種類のトッピング(トッピングメニュー)から選んで、あなた好みのMyカレーをオーダーできます。以下の条件に注意して、作ることのできるカレーは、何通りありますか。上から2桁目の数を四捨五入して答えなさい。(一部店舗では取り扱いメニュー・価格が異なります。)
 条件①ライスの量は300gとします。
 条件②ビーフカレー、ココイチベジカレーは「甘口」にできませんが、甘さをプラスすることができます。
 条件③辛さや甘さの感じ方は個人差がございます。
 条件④6辛〜10辛は、いままで5辛を完食された方に限らせていただきます。

ヒント?)
70兆人が30世紀間、毎日3食食べれば全通り食べることができます。

解答・解説)
ビーフカレー、ココイチベジカレーは「甘口」にできないので選べる辛さは、11通り。
甘さは、選ばないこともできるので6通り。
トッピングは選ばないこともできるのでそれぞれ2通りずつ。
よって(2×11+3×12) x 6 x 246 = 24,488,322,973,827,100(約2京!)

この計算を試験中に実際に行うのは現実的ではない。
210=1,024、220=(約)1,000,000を利用して、
(2×11+3×12) x 6 x26x220x220
=(約)58x6x64x1,000,000×1,000,000
=(約)22,272×1,000,000,000,000
=(約)22,272,000,000,000,000
上から2桁目の数は2なので、四捨五入して20,000,000,000,000,000(2京)通り。

ココイチは「あなた好みのMyカレー」を通して、お客様にも試行錯誤の楽しさを提供しているのですね。

久しぶり!元気? ところで「あなた好みのMyカレー」教えて!

会いたい人に会う機会をなかなか作ることができない、このご時勢、少しでもみんなを近くに感じたくて(キモ)、会いたい人たちに連絡して、ココイチの「おすすめMyカレー」を教えてもらい、実際にその「あなた好みのMyカレー」“教育ブロックIQ KEY”と一緒に食べに行こうと思います。

そして、極めて微力ながら「わくわくキッズキャンペーン」の宣伝に協力させていただきたく、その写真とレビューをFacebook,Instagramに随時アップして、皆様のカレー欲を刺激していこうと思います。ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いいたします。

ちなみに北海道の実家の母に「あなた好みのMyカレー」を聞いたら「餃子」と即答されました。ココイチのトッピングにはないんですけど・・・。北海道では当たり前なんですって。ほんとかよ。

サイエンスシーズ 三木


教育ブロックIQ KEYがCoCo壱番屋のわくわくキッズキャンペーンの懸賞品に採用されました。” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。