港区みなと科学館で大好評中!!3年間、ずーっと満席!サイエンスシーズ提供コンテンツ【教育ブロックIQ KEYロボット教室】3講座のインストール終了!

港区みなと科学館さま(東京都港区)にて、教育ブロックIQ KEYを使った、ロボット教室を開催するための研修を実施。2022年5月、講師をしていただくSC(サイエンスコミュニケーター)に全3講座(モノレール・レーシングカー・パワフルカー)のインストールが終了いたしました。振り返ると、500人以上の子どもたちに講座を展開いただきました。3年前、港区みなと科学館に弊社コンテンツの導入を決定いただき、本当にありがとうございました。まだまだ受講を待っている子どもたちがたくさんいます。港区みなと科学館SCの皆さま、今後とも港区の子どもたちを、何卒よろしくお願いいたします。

今年度(~2023/3)は「ギアチェンジ!パワフルカー!」を月1〜2回実施。来年度(2023/4~)は3講座を交互に実施する予定だそうです。

インストール研修では主に「一方的に説明するのではなく、子どもの発言を誘導し、ともに論理を構築、展開していくこと」を指導しております。実際の講座で確認してみてください。

科学館など教育施設を活用している、もしくは、しようと考えられている保護者の方へ

考えろ!と言っても考えないのが子供というもの。予測不能な未来を生きる宿命を負った現代の子供たちに「何を見せてくれるのか」「何を教えてくれるのか」ではなく「何を考えさせてくれるのか」に注目して、大人選び、場所選びをしてみてはいかがでしょうか。港区みなと科学館を引き続き、よろしくお願いいたします。

科学館など教育施設を運営している、もしくは、しようと考えられている方へ

弊社コンテンツ「教育ブロックIQ KEYロボット講座[全5講座-モノレール・レーシングカー・パワフルカー・こままわし・だるま落とし]」は今まで5年以上、数々の科学館で採用されてまいりました。そのすべての回において満足度が非常に高く、ほぼ満席でございました。巷で流行っているらしいプログラミングのような先端技術でもなく、懐かしさすら感じるこのブロック玩具を使用した講座がなぜ、こんなに人気なのでしょうか。5年間の講座実施後の保護者様アンケートのコメントで共感・賞賛いただいた部分。それは、「ブロックに触れる」でも「動くから面白い」ではなく、【子どもたちに「考えさせる」という「コンセプト」】でした。そして、そのコンセプトを果たすために必要な要素である「失敗体験の仕込み」「短時間サイクルでの試行錯誤」を果たせる教材、それが、「教育ブロックIQ KEY」なのです。
この「教育ブロックIQ KEYロボット講座」が現代において社会的に一定の需要があると考えざろを得なく、また弊社の実績こそが、そのエビデンスとも考えております。もし、貴施設が実施している数々の「イベント」に「考えさせる」イベントがないのなら、弊社に協力させてください。ご連絡お待ちしております。

<外部リンク>

– 港区みなと科学館