2022年 中学入試 【算数・理科】注目問題「情報整理・分析における思考の流れ」

サイエンスシーズ代表 三木 英司です。教師を始めて二十余年、難関校とされる学校の中学入試問題(算数・理科)を毎年欠かさず解いて、指導法を研究してまいりました。やればやるほど、指導がシンプルになっていきます。教育は引き算です。教師の役割は、問題を解いている姿を見せて気持ち良くなることではありません。自分で考えなければ何も身につきません。楽しくなければ何の意味もありません。勉強は暗記ではありません。知らないことを楽しく教え、『なんで?』を引き出し、ともに向き合い、できないことをできるように試行錯誤する楽しさを共有する。弊社サイエンスシーズのコンテンツである理科実験教室、ロボット教室にもこの考え方を大切に開発しています。

2022年 日本全国の中学入試において、算数・理科 注目問題「情報整理・分析における思考の流れ」を共有いたします。少しずつ更新していきますので、チョクチョク見に来てくれたら嬉しいです。本当は近くで解いている姿を見ながら、生徒自身ができる限界を少しずつ超えさせながら、ともに考えたいところです。

算数

開智先端 4(4/11 追加)

灘 1日目12(2/11 追加)

灘 2日目2(2/15 追加)

灘 2日目5

甲陽 1日目6(5/27 追加)

神戸女学院 6

渋幕 3(1/27 追加)

渋幕 5(1/27 追加)

栄光 4(2/5 追加)

麻布 6

駒東 4

武蔵 4

今後どんどん追加します。

理科

ラ・サール 3(2/5 追加)

灘 1 4

開成 3(2/26 追加)

麻布 1

武蔵 3(2/5 追加)

桜蔭 ⅡA(2/8 追加)

聖光 3(2/8 追加)

筑駒 6[実験5][実験6](5/20 追加)

SARS-CoV-2 関連問題

渋幕 2

麻布 4(2/11 追加)

今後どんどん追加します。

「解説校一覧」
ラ・サール、、甲陽、神戸女学院、筑駒、開成、麻布、武蔵、桜蔭、駒東、栄光、聖光、渋幕、開智先端