未来を生きる子どもたちに本物の試行錯誤を科学教室パズロボ

作るだけじゃない、動かすだけじゃない、
ミッションに挑戦!

科学教室パズロボは、ブロックを使って「失敗を恐れずミッションにチャレンジし、試行錯誤」する教室です。
教材の教育ブロックIQ KEYを使い、電池で動く40種類以上のモデルを組み立てるだけでなく、

3年間で144個のミッション(例.スピードアップさせよう!)にチャレンジします。
遊びながら、てこ、重力、遠心力、摩擦力などの理科を学びつつ、問題解決力を身につけられます。
ブロック×パズル感覚でナゾトキしますので、男の子も女の子も楽しめる教室です。
科学教室パズロボパンフレットをダウンロード

対象:年長~6年生
時間:60~90分
期間:3年間
教材:教育ブロックIQ KEY(アイキューキー)教育版、テキスト(1冊/年・計3冊)

未来を生きる子どもたちに本物の試行錯誤を科学教室パズロボ教材

  1. 車、ロープウェイ、クレーン車など、40以上のモデルを作れるブロック教材。
  2. ギア、モーター、タイヤ、豆電球などを備え、幅広い理科実験に対応。
  3. 類似の教材に比べ、大きく、透明のため、小学生にも組み立て・改造が容易。
    科学館などのロボット教室でも使用されています。

◆ 特長

その1  教材がわかりやすく、安価

未来を生きる子どもたちに本物の試行錯誤を科学教室パズロボ授業風景2ブロックが透明な教材は教育ブロックIQ KEYだけです。動くしくみや、ギア比など、自分で原理に気づけます。てこ、重力、遠心力、摩擦力なども、説明を聞いて学ぶのではなく、「五感を通して理解」できます。また、パソコンやタブレットが不要のため、初期導入費を抑えられます。

その2  自学自習形式のため、多くの生徒を指導できる

未来を生きる子どもたちに本物の試行錯誤を科学教室パズロボ授業の流れ1人1台、テキストを生徒が自分で見ながら、進めていくスタイルですので、自分のペースで考え、チャレンジできます。教えすぎない教育により、「自立心が芽生え、自分で学習する習慣」が身につきます。

テキスト例

科学教室パズロボテキスト例

その3  努力が反映される料金体系

従量制ロイヤリティの落とし穴本カリキュラムのロイヤリティは定額制です。こういった習い事におけるフランチャイズ契約のほとんどが、会員1人当たり3,000円などの従量制ロイヤリティです。しかし、これでは会員数がどれだけ増えても、貴施設の利益率は大きく向上しません。弊社の目的は「より良い教育の普及」ですので、サポート費を含むロイヤリティを定額制としました。会員が増えれば増えるほど、貴施設に利益が還元される料金体系にしました。

◆ カリキュラム例(一部)

未来を生きる子どもたちに本物の試行錯誤を科学教室パズロボカリキュラム例

◆ 料金表

科学教育パズロボ料金表

◆ 実施施設

アフタースクール&科学教室 コサイエさま(神奈川県海老名市)

学童保育+進学塾 キミライトさま(東京都文京区)

科学教室パズロボのフランチャイズ教室をご検討いただける方は、ぜひサイエンスシーズまでお問い合わせくださいませ。子供たちへの思いをお聞かせください。

未来を生きる子どもたちに本物の試行錯誤を科学教室パズロボの問い合わせボタン

【科学教室パズロボレポート】
教育ブロックIQ KEYを使った失敗から始まる試行錯誤
パズロボの実際の授業の様子を随時アップしています。
失敗に立ち向かう様子をご覧ください!