科学館の会員向けに実験教室を開催

日本科学未来館(東京都江東区)のクラブMiraikan(年間会員)向けに、実験教室「解剖でわかる『目』のヒミツと先端医療」を開発・実施しました。

※クラブMiraikanは未来館のさまざまな取り組みをいち早く体験できるプログラムです。常設展の無料入場、企画展へのご招待、ドームシアターの優先予約のほかに、実験教室をはじめとする未来館のさまざまなイベントに特別にご参加いただけます。(HPより)

http://www.miraikan.jst.go.jp/friendship/

 

【概要】

「歳をとると、近くが見えづらくなるのはなぜ?」「目はレンズの働きをしているというけれど、目の中にガラスが入っている?」「瞳が青い人と黒い人はどこがちがう?」など、普段何気なく使っている「目」について、疑問に思ったことはありませんか。このイベントでは、自分の手でブタの眼球を解剖し、そのしくみを観察します。眼球から水晶体を取り出し、レンズの働きをしているか確かめたり、網膜でとらえた光をどのように脳へ送っているか、視神経の様子を観察します。(告知ページより)

https://club.miraikan.jst.go.jp/friendship/event/eventdetail/1802252022620.html