夏休み自由研究イベント「シカの足から骨格標本」を開催@武蔵浦和

カフェビストロ ルヴァンさま(さいたま市)において、夏休みイベント「シカの足から骨格標本」が開催されます。

ルヴァンは、さいたま市武蔵浦和駅近くにあり、馬肉や鹿肉など、普段、なかなか食べられないお肉を、安く、美味しく食べられるビストロです。

今回、ルヴァンさまから「食育の夏休みイベントを実施したい」とのご依頼を受け、弊社で「シカの足から骨格標本を作る」イベントを開発しました。

2017年8月19日(土)、27(日)開催

小学3年生~大人

事前申込制、先着順(応募〆切:8/15、8/23)

詳細はイベントチラシ(PDF)をご覧ください。

https://goo.gl/rRXAVY

まずはヘルシーでありながら濃厚な旨味をもつ鹿肉を美味しくいただいたら、いよいよ実験開始。

ハサミを使ってシカの足から皮フを切り取っていき、筋肉、腱、骨のつながり方を観察。実際に動かして、それぞれの役割を学びます。

その後、筋肉や軟骨をそぎ落とし、バラバラになった足の骨を、ジグソーパズルのよう組み立て、骨格標本を作製します。

また、近年、シカの個体数増加による環境破壊が社会問題となっており、ヒトと他の生物との適した関係性についても学べる内容です。

子どもの自由研究にも向いていますし、大人が受講しても楽しめる内容になっております。

美味しい鹿肉を味わいながら、40億年という歳月が成しえた生命の機能美に触れられる実験体験はいかがでしょうか。

イベント紹介(カフェビストロ ルヴァンFacebook内)

https://ja-jp.facebook.com/events/133053763964919/